子育てについて

0

    子育て支援と言っても、その中身・問題はとても広く解決する為には膨大な時間がかかります。効率的に行う為には、同じ考えの仲間を作り、人の数で社会、政治、経済、教育を変えて行かなくてはなりません。子育ての問題点、一番重要な事は人間本来のあり方、生まれ育ち死ぬ有限資源である人、人間と言う種族を後世に残す為には、子供達がいなくては始まりません。子供を育てる環境と子供達が生きやすい環境を考え作らなくてはなりません。特に最近の日本では、とても問題が多く重大で、本来政治家、国民が一丸となって真剣に問題定義をし解決をしなければいけません。問題の根源、1950頃までは第二次産業で漁業、農業等、人との協力、触れ合いが中心の仕事が多く、昨今一番難しいと言われている人間関係のトラブルも無く、大人達も協力し子供達を育て、子供も泥んこまみれになりながら伸び伸びと心豊かに育ちました。本来、子供を育てると言う事は、限りない可能性の有る子供の才能を同じ目線で考え悩み、我慢と根気と努力をし続ける事です。最近の研究結果では子供は生まれた瞬間ゼロ歳児から話す事は出来ないが人格が形成されており、現在の通常教育を押し付ける事により、親子のバランスが取り辛く子育てが難しいと考えます通常教育とは、泣かず、騒がず、人を信用せず、記憶能力中心の考えで、まるでロボットです。子育ての悩み⇒子供の欲求が解らない、情報が膨大でどの情報を信用し役立て良いか解らない、子供との接触経験、育児経験不足、夫・協力者が近くにいない、その中で三歳半までに「打つ」「つねる」「縛る」という幼児虐待となる状況が67%にもなっております。一番必要ななことは、時間を止め、一日一時間で良いから頭を空っぽにして、人、人生、愛、心について考えることです。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM