学校教育について

0

    先日、友人より大学まで出たのに目標やりたいことがなく、後で考えるとこれと言って特に学習覚えたこともなく何の為に費やした時間だったのか、分からなかったと言っていました(現在の社会問題)、そこで当スクールのスタッフにも聞いた所、同じ様な意見が多かった義務教育の一環的に取り合えず先生、親、友達が言うので高校、大学位は出ておこうと言う意件が大半でした、その中で「私は大学を出て少しでも色々な情報を集めて生きる事にプラスにしたい」「目標はスポーツ(剣道)でした」と言っていた従業員がいました、最初の意見は現代人だなと思い、良い見解では有るが生きる道を見つけることに苦労している様に感じました、スポーツの得意なスタッフは何故その道に進まなかったのかと聞いた所「その道では生活が出来なかった」と言っており、やはりクリエイター等が生きて行くことが難しいおかしい世の中と痛感致しました(アメリカではクリエイター、イギリスではデザイナーを教育、確立する環境が整っている)。さて、本来の学校・教育・先生とは何でしょうか?国・時代背景によって異なりますが現在の日本では、20世紀の戦争、焼け野原からの高度経済復興力の時代では無く、21世紀知的社会を見据え進化した教育を研究、開発しなくてはなりません、どんなに良い環境・設備を持ってしても肝心な生徒が心を広げなければ全く無駄な時間となります、目標価値観がしっかり定まらない状態では先には進みません、まず生徒の興味の対象を同じ目線に立ち友に模索し入り口を見つけ楽しませ心から誉め、やる気が出るまで待ちます、子供達は加速的情報化の中、迷い苦しみ危機的状況を迎えている事をきちんと向かい合って見据えなくてはなりません、時間は果てしなくかかり誤魔化し逃げは効かず、共に近道は無く迷いは時間の無駄と言うことも良く認識理解することが重要です、子供達が心豊に夢を持って生きて行く方法を伝えることが教育と考えます。

    世界教育基準を研究致しますと現在の日本社会状況での教育は矛盾が有ると思います、記憶力、IQ中心、ロボット教育的、泣かず、騒がず、人を信用せず、周りが全て敵で心をオープンにした友人仲間が作れず、教師、両親に逆らわず服従し誰にも相談もできず、教科書授業を丸暗記し100点が取れれば優秀な生徒と言う考えが中心で、心、人に多大な影響力を与えるクリエイター、人間関係処理能力などの評価は全く無く、そんな状態で現代社会に出て生きて行く事は、とても大変な人生道となる事は明確と思います。



    教育の素晴らしさ

    教育は人を変える力が有り、運命さえ変える、そして教養とは教え育て伝える事、面白く楽しく素晴らしいもので有り、学習で一つの物を追求、調査、研究し専門的になっても表現が出来ないと人に伝えられません。大事な事は感動、興奮などから楽しさ素晴らしさを教え、自己学習に目覚めさせる事が一番です、つまらないと良い授業とは言えません。

    (教師とは)どんなに学習、勉強が出来て、豊富な知識を持っていても、それを的確に伝える事は全く別の事です、それが出来なくては、良い教師、真の教養とはなりません。(宝の持ち腐れ、伝える方法の研究)

    (説教とは)教え導く為に言い聞かせること、また、堅苦しい教訓を言う、戒める、誡める、間違いを教えることです。(但し、現代の間違いとは何でしょうか?言い聞かせても伝わらなくては意味が無いのです。)





    本来の学校とは教育目標とは

    学習とは身に付けた事が、将来、継続的に自分の為に役に立ち、利用出来るかが問われ、そのように教え育むことが教育です。そして、学校とは将来ある子供たちの大切な命を預かり、育てる場所といえるでしょう。アメリカでは、EQ教育が重要視されており、レクチャーを受けたものには、ライセンスが交付され、情動コントロールが優れたものであるとして、企業からも非常に高い評価を受けています。

    しかし、現在の日本の教育の現状はどう思われますか?

    変化の無い決まったカリキュラム、忙しく選択権の少ない進学・就職。

    教師は、テストの点数・通信簿・偏差値の事ばかりが中心となり、人・人生・生き方・心・感情等は全くと言う程、度外視となっています。

    現代人は、社会に出た時に周囲に強調できない者が多く見受けられますが、それは学力、能力、IQを重要視した教育を行ってきた結果と言えると思います。

    本来、果てしない可能性のある人のイマジネーション能力が、失われつつあるのです。


     

    IQ的システム(数字中心)   EQ的システム(心中心)




     

    記憶能力主義(丸暗記)      イマジネーション


     

    情報              芸術性


     

    不安       ⇔       安心


     

    デジタル            アナログ


     

    個人               家族


     

    情報化社会            人間時間


     

    ロボット             人間





    今後は日本でも二方向、二局面から子供の教育を行うことが必要であり、ある意味この学習は正反対のカリキュラムであります。IQ学習は現在の教育そのものであり、EQ学習に関しては全くと言って良い程行われていない状況です。もしEQ能力を持たずに社会に出た場合、現在その人数は500万とも1000万とも言われている、引きこもり、ニート等を中心とした、人との共存意識が欠落した大人が、目標も定まらないまま、不安定な人間関係の中で居場所を失うことになります。

    又、その事による連鎖した問題点も数多く発生し、理論で理解するばかりで変化しない現代教育の矛盾には、憤り、を感じます。社会、大人たち、そして教師がむやみに悩み、戸惑っている状態の中で、子供たちは不安定さを増していっています


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM