就職・仕事について

0

    人間は、それ程、器用では無く、同時に違う事に集中出来ませんが、しかし、一流になる為には、一つの道にかけ続けなくてはなりません。

    それなのに、急加速的な情報化時代の時間の流れでは、どの道に進むか、ゆっくり考える時間も無いまま就職してしまう事で迷いが生じ、かえって無駄な時間となる事が有ります。

    (最近の企業の従業員は仕事が面白くない80%と回答、日本の企業満足度5%)



    ◇ どの職種・業種に就くか? 

     

    営業・事務・管理・経営・販売・エンジニア・etc.
    小売・製造・金融・医療・福祉・飲食・不動産・サービス・IT・芸能



    ◇ 何を目的とするか?

    お金・地位・名声・名誉・将来性・楽しみ・夢



    ◇ 誰と付き合うか?

    苦労・同じ方向性・心ある人・人生の道案内・魅力・感動

    デジタル化が進むと将来、心が無くなり、子供、孫の事を考えると大問題

    アナログは心が中心となります



    世界で一番重要で素晴らしい仕事とは、

    ・エンターテイメント、芸能業と言う職業・仕事の内容(他社比較、)

    ・アーティストという仕事で人を助けられるとしたら、

    ・アーティストは、社会、世の中、人々、に与える影響力、感動、勇気、夢、希望、光、救い、癒し、人の心、心の満たし、心のつながり、表現、理論etc.は膨大です。

    ・世界、人類の中で一番誇りを持て、重要で尊敬される仕事はプレイヤーズで、人間本来の基礎要件です。

    ・アーティストは、人として、とてもレベルの高い仕事で、心のメッセンジャーとしての、品位・プライドも必要です、人生を賭けられる仕事です

    ・ 場の雰囲気を敏感に汲み取る能力、表現力が高く、コミュニュケーション能力が深く強い。

    ・中途半端では出来ず人間としては相当レベルが高い仕事です

    ・一生涯行っても、奥の深い仕事、(人・人生・愛・心・感情etc.)

    ・苦労→楽しみ→感動

    ・人に夢と希望と感動を与え、人をプロデュースする仕事です

    プロデュースとは

    芸能の本質は、そのタレント個々の秘められた可能性を、協力し共に探し、育て、創り、究極まで導き出す事です。それだけに、人間としてかなりレベルが高く、本質、内外面を見抜く力が必要となります。

    能力を見抜く

    一番大事な事は、やはり本人のやり遂げる信念、努力です。

    タレント自身の素材と考えを尊重しますが、基本的には長年経験豊かなプロデューサーに任せて、より良い作品を作り上げる事・方法が良いプロデュースとなります。それだけにハイレベルで完成されたプロとしての仕事が必要となります(物では無く、人という無限大資質という難しさ)


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM