悩みについて

0

    悩みが無いところには発想は生まれない
    人間の性質、心に問題が無いときは人生は滑らかで平たんで、その時は内的な力は使わず利用しない。
    もし問題が多いとき、悩みを抱いている時、その問題が大きいければ大きい程、その時こそ人間本来の内的な力が出て、発揮させられる困難な状況が有ったからこそ内的な力が強く高まり、それを克服するために通常では考えられない閃きアイデア、苦しいことへの逆転の発想、果てしない最高のチャンスが有り、一つ一つ乗り越えた時、難しいことが有ったからこそ新しい経験が出来、未来へとつながる。

    困難があったとき一つは
    全部を失って絶望して希望を失ってマイナスだけ憂鬱な側面(何もない) もう一つは、困難に直面したことにこそ熱意決意を高め余計に強くする。自分の目的、可能性、使命がはっきりとする。人は絶えず苦しみの中で生きているのでは無くそれを可能性として克服する

    自分との戦いが一番大事
    困難に出会った時、簡単に解決を急ぎ考えが少ないと、わがままになり、時には暴力、戦争にまで発展し最終的には自分自身が弱く逃げた事になり成長せず後悔をする。
    人生の中で最も悲しいことは友人、大事な人を失った時。人は一人では生きられないことをよく理解する。
    わがままな暴力は一時的な満足であり長期的には何も無いただのデメリット、自分にとってとても有害。
    基本的な人間性とは、我々人間は社会的な動物コミニュティ共同体の中で生き住んでいる。
    自分が一番という考えは間違いと言う事を、はっきりと理解し、我々人類一人一人の生存その物が他人に依存している事を考える。
    例えば無人島に一人しかいなければ希望も夢も無く最後には自殺をする。人はたった一人では生きれない、なぜなら人間は人間を必要としているのです。人間が社会で生きてゆく事、存在その物が、友人、そばに人がいることが生存の基礎要件、幸せの基礎要件として必要 。

    他人に気をかけ面倒を見る
    その事を良く適切にはっきり、きっちりと理解して生きる事が、究極的には自分の為となる。
    暖かい心を持つ事がすぐに大変なメリット、プラスにつながり、心が平和になり、その結果みんなが幸せを感じハッピーとなる。他人にメリットが出ることがすぐに自分のメリット、幸せとなることと理解し、隣人を破壊する事は自分を破壊する事と言う事をよく認識する。

    感情とは深い合理性
    人間的な色々なエモーション、感情は人によっては論理も無く、自発的に破壊的な感情になる事がある(固執、怒り)その事はマイナスな感情、有害な側面だという事をよく理解し、気をつけ
    判断力の欠如、知性が無くなる時は時間をおき思考する。
    別な感情は、思いやりの心、これは良く考えて分析した結果出てくるものです。

    人間の有り方を含め自然に対する考え、植物、動物等、違った生命形態も考える
    全ての生ある物、命の形態を尊重する、その事が回りにも影響を与える 。
    自分自身の心に正しいと言える事になる。

    心の奥底の静けさ
    人間感情の表面の波は押し引くが、海面下の奥底は常に静か。自分を無くす事が出来る事が真の強さと知り、良い事と悪い事をはっきり分ける、意思の力を高める。

    自分への不安
    コミニュケーションが下手で、自分に自信が無く、惨めだと考えるとき、小さな事は忘れ、とらわれず、人類全体の事を考えてみる。 人は本来、優しさ思いやりが有るはずです、行き詰まりを感じた時は、目の前だけでなく大きく広い視野で考えれば、広い世界新しい世界が有り、同じ環境の仲間、 もっとひどい環境で悩んでいる人々・・その全てを見つめ助ける協力者はどこにでも存在する事を知る。人と人との触れ合い、角度を変えた思考見方、新しい環境を作ることで
    何も悩み心配する事は何も無くなり、安心、落ち着ける場所、協力者はそう遠くない所にいます。

    声のトーン、落ち着くトーン
    論理の内容と、声の論理、人の情から出る心の奥底の声を持つ事が、回りの人々に安心感を与え、夢、目標とつながります。心に届く声のトーンを考える。

    物質的な満足は限界が有り、心の満足を考える
    目標、希望、夢、イデオロギー、一人一人がクリエイターと言う事を知り、ヒーリングパワーを確認し自分を造る。全ての行動が心につながり、情を持つ事の意味、愛情を知らない人の心の有り方を考える。 自分を大事にすることは幸せになりたいという論理

    回りへの影響、思いやりを持つ
    あまりにも怒り、嫌うとマイナスエネルギーが増え身体、心にも良くない。他人に対して冷たくすると他人も自分に対して冷たくなると考える事となり、恐怖、孤独観念が高まる、その結果全ての人が敵と考える事になる。間違った感情に支配されず論理、知性を高め、有益、有害排除を考える

    心のゆとり、心からの笑顔
    心、精神、頭脳は小さいが、その中には膨大で世界、宇宙、無限大な物が詰まっている。
    細かくきちんと分析をし感情を広く考える。人間は有限資源で何時かは死ぬと言う事をよく理解し、無駄の無い大事な一度の人生をより戦略的、効率的に送ることを考え、心の方向性、落ち着き調和を考える。現在の圧倒的情報量の中で、時々立ち止まり、心の幸せを見つめる時間を造り考える。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM