アーティストについて

0

    アーティストと聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか?
    人間は、紀元前15000年前から、洞窟の壁に絵を描いたり、祭事の際に踊ったりしながら、普遍的に持つ心のテーマを、世代を超え、性別、国境を越えて表現し、伝える人が、心のメッセンジャー、アーティストとして存在し、多くの人を力づけ、助けてきました。
     現代においては、芸術家、画家、音楽家、建築家、写真家、小説家・・・・多くのメッセンジャーが、画家であれば、絵をとおして、音楽家は音楽をとおして、多くの人に感動を与えてきました。
    絵や、音楽を普段見聞きすることがない人でも、映画を見て心を動かされたことのある人は多いと思います。
    監督、脚本家などが伝えたいメッセージを、身体、五感、言葉など私達と共通のツールを使って、表現し、その表現の強さで伝えているのが俳優という仕事と言えるのではないでしょうか。
    映画の中で彼らが演じる、心の底から楽しくなるような笑顔、身体がふるえるような激しい怒り、悲しみ・・共演者と交わす言葉の数々。
    私達の日常の中でも、共感しやすい場面も多く、実際、意識はしていなくても何らかの形で自分に取り入れていることもあると思います。良い例が、アクション映画を見た後、映画館を出る観客の多くが、歩き方などに変化が起こるということなどがあげられるでしょう。
    アーティストが影響を与えているのは、心に対してです。通常、目に見える怪我であれば、気遣うことができ、それなりの手当ても出来ますが、目に見えない心の傷に対しては、どうしたら癒すことができるのか、難しさを感じたことがある人は多いことと思います。
    アーティスト達は、目の前にいる人だけではなく、自分の作品を見た不特定多数の人に対して、心を動かすメッセージを送っています。自分の全てを注いだ作品が人々に与えた結果をダイレクトに受け取ることができなくても、自分を信じ、行動しているのだと思います。
    何故なら彼らは己の魂の力、つまりは感受性、集中力、良い趣味、根性、忍耐力、そして神、あるいは宇宙からのメッセージを伝える者としての自覚とその能力を、誠実に一生の仕事として誇りを持っているからです。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM