Poem 金・数字

0

    もし人類に数字が生まれなかったら

    心が中心となり、相当神経質な人でも

    待ち合わせは朝一番、日が出たら

    太陽が真上になったら、沈んだ程度となる。

    日時計から数字が生まれ、始めたのか。

    お金が生まれたのはいつか。

    人が、つくったものであっても

    数字、お金、よい所と悪い所・・・

    昔は物々交換、お礼のしるし

    一生懸命やっていただいたので

    こんなのどうですか

    こんな事をやったので

    こんなものはどうですか

    数字が生まれた事で人間同士が比べたり

    人が人を比べる?

    格差をつけたりその時代時代で貧富を作ったり

    情報化時代となり人が人を差別したり比べたり

    おかしい

    人は通常みんなおのおの一生懸命生きてる

    一人一人意味があって生きているのに

    数字、お金ができた事で人が人を縛る事もなぜか・・・

    確かに神経質は人によいシステムではあるが

    数字で人を縛るのが比べるよりよいか

    所詮人は人は人、

    生まれ(スタートライン)、生き、

    “死ぬ”というゴールがあることはどんなにもがいても変わらない

    もしもっと人が進化したら

    死がなくなるかもしれない

    でもそれって人間ではなくなる事。

    ゴールがない事は

    スタートラインもなくなり

    やはり人ではなくなる

    考える事、楽しい事、泣く事、苦しい事

    すべてが人間の感情となり細胞ができ喜び

    育ち楽しみ、悲しむというセットがなくなる。

    長生きをし細胞が古くなると

    無欲になっていく

    次を育てる、そんな再生

    細胞、人、星まで

    夜の静けさ、落ち着き、不安

    朝、光、楽しみ、安定、ざわめき、安心 

    宇宙を見ても星の光とそのまわりの暗黙、苦しみ、神秘、

    親子、愛、憎しみ、苦しみ

    人というものの意味は計れないが、

    やはり始まりと終わりがあり、

    そのセットが人、本来の意味である。



    確実に進む情報時代、

    プライバシーもなくなり始め、情報という数字が差別が人と心を

    決めることが本当によい事か、

    また考えなければならない時代がおとずれる。

    21世紀知的社会という新しい人類のチャレンジ、

    人間の試み、全てが一つになり始めている。

    巨大な宇宙から見たら、人は人類と

    一つの小さな世界。人と人が助け合う事の必要性。

    人類はもっと今後の人類というもののあり方を見つめなおす時期に来ている

    と考えます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM